2010年11月14日日曜日

HTC DESIRE Z開封の儀

よくあるタイトルをぱくりインスパイアしました。
desire zがようやく届いたのでレビューなどしてみたいと思います。

箱です。

開けてみました。さっそくお目見えです。

美しい。この時点でテンションMAX

内容物一覧。日本と違ってほんとに必要なものしか入ってないですね。

イヤホン。

USB-micro USBケーブル

本体。180gとあってなかなか重量感あります。

充電器のアダプタ?みたいなの。上にUSBスロットがあります。


おそらくUKの充電プラグ。上のアダプタを後ろに取り付けます。

とここまで来て、どうやって充電するねんと思いましたが、iPod用のUSB充電器があったのでそれで充電することにします。
問題なく(かどうかはまだわかりませんが)充電できているので良しとします。

後はみなさんが一番気になっているであろうzヒンジです。
動画を撮ってみました。

video

見づらいですね。。。HT-03Aで撮ったので許してください。
噂されていた通りパカパカヒンジでした。
端末によりけりなのか、こんなものなのかはわかりませんが、少なくとも自分のは液晶部分を下に向ければぷらーん状態ですし、垂直にしても開くレベルです。

でも使っていて思ったのですが、そんなに困ることもないような気がします。
持ち方として、キーボードの部分だけをもつと思っていましたが、十字キーがないので、トラックパッド(光学パッド?)の部分を使うのは必須になります。

なので、下のように持てば不満はないのかなと思います。
これも動画にしました。ついでに日本語入力も一緒に紹介しています。
使用アプリはopenwnn フリック対応版です。


video

IS01で撮り直しました。

ちなみにフリック対応版では、FNキー+スペースで記号を押したのと同じ効果になります。
絵文字も出せます。

大体こんな感じですかね。
ほかにも思いついたらレビューします。
レビューしてほしいことがあればコメントかtwitterにお願いします。

3 件のコメント:

  1. このコメントは投稿者によって削除されました。

    返信削除
  2. すみませんキーパッドで日本語入力するときは
    ローマ字入力ですか?
    ちょっとぼやけてて見えないので

    返信削除
  3. Marinaさん
    初めまして。コメントありがとうございます。

    はい、ローマ字入力になります。

    確かに見づらいですね。。
    IS01で撮り直したものに差し替えたので、参考になれば幸いです。

    返信削除